東京 税理士/東京都 神奈川 千葉 埼玉 その他都道府県日本全国対応のネットビジネス &不動産に強い税理士事務所

faq

よくある質問

まずはお問い合わせフォーム、または、お電話にてご連絡ください。
そこでお客様の求めているサービスをお伺いし、幣所のサービス内容及び標準的な料金体系をご説明した上で、関東のお客様については、面談の日時を設定させて頂ければ幸いでございます。面談時において、さらにお客様の会社及び事業の規模や状況をお伺いした上で、お客様が必要とするサービス内容(記帳代行、月次訪 問の有無、給与計算等)をお選び頂き、お見積りをご提出させて頂きます。
料金及びサービス内容にご納得頂きましたら、サービスを開始させて頂きます。
土日祝日を除く9時30分から18時30分が営業時間となっております。ただし、会社にお勤めの方で土日しか時間がとれないという方や、深夜の時間帯がいいという方も事前にご連絡頂けましたら対応することは可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
なお、メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、お問合せフォームよりいつでもご連絡ください。
全国どこでも対応可能でございます。東京都以外にお住まいの方でも、スカイプやメール等により問題なく対応させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。
料金体系はあくまでも標準的な料金を記載させて頂いておりますので、たとえば、月次訪問が不要でスカイプやメールだけでいいという場合や、仕訳処理数が少ない場合、経理体制が整っているので決算数値のチェックは不要で申告のみ対応してほしい場合など標準的な料金体系よりも安くなる要因は多々ございますので、まずはお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。
末締め資料一式を翌月5日までにメールまたは郵送にてお送り頂きます。お送り頂く資料は以下の通りです。なお、以下のものでまだ締まっていないものがある場合には、柔軟に対応いたします。
  • 通帳のコピー
  • クレジットカード明細(その月に引き落とされるものに係る明細)
  • 売上データのコピー
  • 仕入・支払い請求書のコピー
  • その他領収書一式(経費類をまとめた現金出納帳がある場合にはそれを代用することも
    可能です。)
  • 給与台帳のコピー
  • 在庫表(決算月だけでも問題ありません。)
時期とボリュームにもよりますが、大法人以外の法人、個人事業主であれば、申告期限の2週間前までに資料一式をお送り頂ければ対応させて頂ける可能性がございます。お急ぎだと思いますので、まずはお電話にてお問い合わせください。
もちろん喜んでお受けいたします。何を依頼すればいいのか、あるサービスを依頼した時にいくらになるのか、わかりやすくご説明させて頂きます。起業したてで資金繰りが苦しいお客様については、特にサービスさせて頂きますので、まずはお問い合わせ頂ければと思います。
はい、期の途中からでもご契約いただくことは可能です。
ただし、今ご契約されている税理士との契約書の解約に関する条項をご確認頂き、円満にご解約して頂いたのち弊所とご契約いただければと思います。
なお、料金については、貴社の状況やお申込み頂くサービス内容にもよりますが、基本的にはご満足頂く料金をご提案させて頂ければと思っております。
はい、期限後申告についてもお受けいたします。まずはお電話でお話しさせて頂きながらお客様の状況を確認させて頂きまして、延滞税等の問題ございますので、可能な限り早く申告準備にとりかからせて頂きます。

Inquiry

サービス内容や料金体系に関する疑問などお気軽にお問い合わせ下さい。

03-5155-2454メールでのお問い合わせ

image girl